>

『大霊廟 II』デッドパフォーマンス

9月1日2日3日 横浜 BankART studio NYK

予約サイト



ゾンビ音楽

作曲家の安野太郎が、2012年から続けている、ゾンビと呼ばれるロボットが演奏する音楽のプロジェクト。これまでに2枚のアルバムをリリースしており、各地で発表を行っている。2013年には、第17回メディア芸術祭アート部門審査委員会推薦作品になり、楽曲「Quartet of the Living Dead」が第7回JFC作曲賞(日本作曲家協議会)を受賞。また映画と音楽を交互に行うゾンビ音楽ソロ公演の演目がTEF vol.8 奨励賞を受賞。ゾンビ音楽の野外パフォーマンス「エレクトリカルパレード・オブ・ザ・デッド」という演目もある。2ndアルバムの「QUARTET OF THE LIVINGDEAD」は、第69回文化庁芸術祭レコード部門の参加作品となった。2015年にF/T15参加を切っ掛けに、W2m×D2m×H4mの大ふいご装置によるゾンビ音楽を実現。以降この装置によるゾンビ音楽を「大ゾンビ音楽」と名付ける。2017年大ゾンビ音楽による新作『大霊廟』が、清流の国ぎふ芸術祭 Art Award In the Cube 2017 審査員賞(高橋源一郎)受賞。

...

DUET OF THE LIVING DEAD

2013年発表 2体のゾンビから繰り出された、記念すべきデビューアルバム。畠中実(ICC主任学芸員)三橋圭介(音楽評論家)によるライナーノートと、8000字に及ぶセルフライナーノート付き。(日英翻訳)

Amazonで購入 iTunesで購入

...

QUARTET OF THE LIVING DEAD

2014年発表。2体から4体に増えたゾンビのセカンド・アルバム。JFC作曲賞受賞曲収録。1stにつづきセルフライナーノートと、吉岡洋(美学者)三輪眞弘(作曲家)によるライナー・ノート。ジャケットイラストは、漫画家の古泉智浩。

第69回文化庁芸術祭レコード部門参加作品

Amazonで購入 iTunesで購入

スケジュール

VIDEO

テキスト

ゾンビ音楽の為に書かれた記事、テキスト等

  • どこまで行ってもヘロヘロにしかなりえない「ゾンビ音楽」鑑賞のススメ テキスト:島貫泰介
  • 音楽の行ける屍 テキスト:吉岡洋
  • 安野太郎のゾンビ音楽「デュエット・オブ・ザ・リビングデッド」 テキスト:畠中実
  • ゾンビ音楽史

    F/T15で編集されたもの(編集:渡邉未帆、危口統之、安野太郎)に加筆を続けてます。

    7000万年前 恐竜絶滅。
    6300万年前 大陸移動開始。被子植物全盛。
    5300万年前 原猿類のキツネザル、メガネザル出現。脳と体の体積比率、哺乳類中で最大となる。
    5000万年前 スミロデクテス、両眼が前方を向き、立体視と遠近感覚おこる。
    3700万年前 人類と類人猿の分化。
    1500万年前 草食動物とそれを捕食とするネコ、イヌ科の肉食動物の発生と進化。東アフリカに前猿人出現。
    500万年前 東アフリカに、草食猿人アウストラロピテクス出現。直立2足歩行開始。猿人、自然石、自然棒などを道具として利用開始。歩行による採取生活開始。
    450万年前 母指対向、モノをつかんで使う。礫石器を加工。
    350万年前 猿人の足跡。土踏まず、大きな親指、丸いかかと発達。
    300万年前 猿人、狩猟肉食開始。
    200万年前 富士山噴火。原人出現。チョッパー・チョッピング・ツール製作。
    150万年前 原人の右脳と左脳分化か。
    100万年前 原人、5指を制御する脳の発達。
    70万年前 火の使用開始、集団生活の開始。
    50万年前 北京原人出現。
    20万年前 ネアンデルタール人出現。動物崇拝の痕跡出現。死の観念、死体の埋葬の習慣化。
    10万年前 新人、クロマニヨン人出現。口と喉で複合的音を発音。子音の発生。
    7万年前 最古のダンス。ネアンデルタール人の集団舞踏足跡。
    5万年前 現存最古の墓碑。貝塚出現。
    3万年前 マンモス骨製の肩掛け太鼓、シロフォン、カスタネット、ガラガラ、骨製笛などの楽器使用。
    2万年前 狩猟文化にシャーマニズムの大成。死後の世界。精霊信仰と呪術、祭祀の統合。
    15000年前 家畜飼育開始。ラスコーの壁に動物画が描かれる。トナカイの蹄の笛、角のフルート。
    13000年前 半身半獣の仮装をしたシャーマン活躍。
    10000年前 農耕発生。最古の犠牲祭。
    9000年前 最古の土器出現。
    BC6000 共有の礼拝施設をもつ集落出現。
    BC5200 チャタル・フックの火山爆発。狩猟人の死体をついばむ鳥の絵画。
    BC5000 仰韶文化圏に死者を西方に向ける仰臥伸展埋葬。
    BC4300 太陽暦のはじまり。1年=365日とされる。
    BC4200 洪水神エンキの神殿。
    BC4000 エジプトで10進法。石文、縄の結び目による縄文土器、湿った粘土に描いた絵文字出現。
    BC3700 シュメール文字の発明。
    BC3600 足し算、引き算、掛け算、割り算、分数の発生。自然発生した神々が都市神に移行。
    BC3200 シュメール絵文字、楔形文字に移行開始。
    BC3000 世界人口1億人に達する。大洪水とノアの方舟伝説。
    BC2800 羌の洪水神話成立。
    BC2500 エジプトに表意文字確立。
    BC2400 最古のピラミッド・テキスト。
    BC2300 禹の洪水神話、国造り神話となる。
    BC2200 モヘンジョ・ダロに大浴場建築。インダス都市に分銅の出現。
    BC2160 エジプト世俗文学流行、思想革命おこる。
    BC2100 象形楔形文字にシュメール語訓読とアッカド語音読、併用される。
    BC2000 ヒエログラフ草書体の葬送文学『コフィン・テキスト』。
    BC1930 エジプトで政治劇「戴冠の劇」「メンフィスの劇」さかんに上演される。
    BC1900 シュメール語、祭祀用の文語となり、口語機能退化。
    BC1750 最古の世界地図。
    BC1700 バビロニア、風車で水を揚げる。
    BC1650 イーストで発酵したパン発明。円周率発見。
    BC1600 天秤とおもりによる秤量。中米にトウモロコシ文化。
    BC1550 エジプト宗教文学おこる。「死者の書」。
    BC1500 ナイル河氾濫で消えた耕地の境界を幾何学で測定。
    BC1450 甲骨文字の確立。
    BC1400 フリ語、アッカド語、オリエントの共通語となり、通訳活躍。日時計、水時計の発明。
    BC1350 ツタンカーメンの墓。
    BC1300 モーゼのエジプト脱出。「十戒」を授かる。
    BC1194 トロイヤ戦争。
    BC1150 フェニキア人、非楔文字系からアルファベットを改良。
    BC1110 殷暦精密化。太陽太陰暦にうるう月導入。
    BC1080 オリエントを大暴風雨と飢饉、疫病が襲い、アッシリア、バビロニア、アラム人が大量に死亡。
    BC1050 アラム人、輸送用にロバにかわってラクダの公用化。
    BC950 エルサレム大神殿建築。契約の箱を安置。
    BC900 旧約聖書中の「デボラの歌」成立。
    BC890 スパルタ教育法集成。
    BC800 叙事詩人ホメロス「イリアス」「オデュッセイア」を語る。
    BC720 バラモン教成立。
    BC690 ユダ王国に人身御供を伴う異郷の導入。
    BC600 アリオン、音楽を体系づける。ターレス、琥珀による静電気の考察、磁石の考察。
    BC550 エトルリア語に母音導入。マハーヴィラ、ジャイナ教をおこす。
    BC530 ギリシア悲劇の誕生。ピタゴラス、音律の持つ数学的関係を発見。
    BC520 万物流転説。
    BC510 インドで金属貨幣が使われ始める。カースト制度確立。
    BC480 パルメニデス「自然論」、合理的論理の誕生。
    BC430 ソクラテスの対話、30年間つづく。
    BC370 地球中心説。ゼロの発見。
    BC360 跳ねハンマー製粉機発明。
    BC350 アリストクセノス「音楽論」。「3分音」「4分音」「リズム論」提唱。
    BC340 発火信号術。アリストテレス「論理学」「形而上学」。
    BC330 母音を点で表す打点法を使った信号と暗号のための文字輪「アイネイヤス」。
    BC280 デュオニシオス、太陽暦制定。1年=365日5時49分。
    BC270 バビロンの祭司ペロソス「大洪水物語」。
    BC250 アルキメデス、てこの原理発見。水圧パイプオルガン発明。ラテン・アルファベットを21文字システムに改新。
    BC239 中国で音階論「3分損益法」考案。
    BC230 秦で300人の方士が宮中で日夜、日月辰の運行観測。
    BC220 駅伝制度、郵、文字輸送システム、5里1便、速達の開発。
    BC210 ヒンドゥー教おこる。
    BC200 エジプトでロゼッタストーン作成。スラブ人の墓地文化成立。
    BC130 死海北西海岸に宗教団体クムラン集団「死海文書」編集。
    BC100 光の屈折発見。空気の弾性発見。
    BC90 製粉用水車の発明。
    BC40 ウェルギリウス「農耕歌」。
    BC30 ローマで初の無言劇。
    BC10 イエス・キリスト誕生。世界の人口およそ2億5000万人。
    0 「マハーバーラタ」「ラーマーヤナ」の2大叙事詩成立へ。
    30 イエス、ゴルゴタの丘で十字架の刑。
    130 エルサレム陥落、ユダヤ人ディアスポラとなる
    140 ハレー彗星現れる。
    170 音楽の守護聖者ツェチリア殉教。
    180 楷書体の誕生。邪馬台国、女王に卑弥呼が立つ。麻酔手術。角形パレット鎖ポンプ発明。
    190 旧約聖書ラテン語約完成。
    200 漢方医学の確立。
    230 老荘、タオ易学の流行。
    250 キリスト教全般に対する大迫害。
    270 ペルシアで口承文芸の文字記録化すすむ。
    300 アレルヤのメリスマ唱法、口伝の典礼賛歌。
    310 ミラノ勅令。キリスト教信仰の自由保証。
    330 エチオピア文字の音節文字体系の完成。南アラビア文字に母音を加える。
    350 シリアのエフラエム、音綴とアクセントが特徴の賛歌作詩さかんになる。
    410 アウグスティヌス「3位1体論」完成。
    425 ペルシアに錬金術。
    430 ハープを使用した英雄賛歌、宴会の歌、結婚祝歌が、ゲルマン民族の間で演奏される。
    460 ガリアの貴族、高い声で書物を読み上げる奴隷を所有。
    530 東インドの火山噴火。地中海は有史以来の厳しい冬に。仏教、日本に公伝。
    540 ペストの大流行。コンスタンティノポリスで1日約1万人の死者。
    560 アイルランドとウェールズで、ハープとクロッタを用いた音楽さかんになる。
    590 ラテン語の方言、民衆の間に定着化。グレゴリウス1世、教皇となる。
    620 ヒジュラ元年。イスラム教の出現。アラビア数字の記数法、西方世界に伝わる。
    650 イスラム教、コーランの翻訳を禁じる。
    700 新羅に現存最古の印刷物。日本、雅楽寮を設ける。
    720 最古の声明の記録。盲僧が琵琶とともに宗教音楽として伝える。
    820 最古のカタカナの記録。
    840 ユダヤ人、ドイツ語、ヘブライ語を混淆した、人工言語イディッシュ語がつくられる。アラビアでコーヒー発見。
    860 ドイツで、ホップで味付けしたビール製造開始。
    880 吃りのノーケルの反復歌定着。
    900 パイプオルガン発明。グレゴリオ聖歌。ヨーロッパ最古のネウマ譜。
    930 かな文学発生。紀貫之「土佐日記」。
    940 オドの「音楽問答」。
    950 日本に物語文学成立。「竹取物語」「伊勢物語」。
    970 ディアテスマティク、音高を明示したネウマを用いはじめる。
    990 安倍晴明の呪術。キリスト生誕1000年をひかえて、最後の審判の恐怖が全ヨーロッパに広がる。
    1000 いろは50音。
    1020 グイード・ダレッツォの階名唱法。
    1040 日本最古の舞楽面。
    1070 ヨーロッパ最古の宗教詩「メメント・モリ」。モンペリエのミサ聖歌本で、4分音符の表示。
    1120 パイプオルガン、ヨーロッパの教会に普及。
    1150 カバラ数秘術。
    1180 ノートルダム聖歌隊長ペロタンら、オルガヌムを2声から3声、4声に拡大。多声部音楽の記述。
    1200 羅針盤の有効性が証明される。ヨーロッパに宮廷道化師あらわれる。生仏、平家琵琶はじめる。
    1220 吟遊詩人の歌集写本「カルミナ・ブラーナ」成立。インドの説話集「死屍2十5話」。
    1230 モンゴル人、メガネと蒸留酒を中国に伝える。中国でロケット火薬の使用記録。
    1240 日本で田楽能舞はじまる。
    1250 フランコ「定量音楽法」。ヨーロッパでペスト流行。
    1260 コンドゥクトゥス、モテトゥスの流行。3拍子さかん。
    1270 オペラ・コミックのはじまり。「ロバンとマリオン」。
    1280 ドイツの街ハーメルンに笛吹き男現れ、子供達をさらう?
    1290 オスマントルコおこる。
    1310 黒色火薬発明。
    1320 アルス・ノヴァ音楽運動起こる。ギョーム・ド・マショーのイソリズムによる作曲。
    1330 中国ではじめてペスト流行。
    1340 ベルカント唱法の兆し。少数記号の導入。クリミア半島でペスト流行。ヨーロッパの人口のうち4分の1が死亡。
    1350 製紙水車の登場。
    1360 老眼対策に凸レンズをもちいることを提案。
    1390 フランスで宮廷画家がトランプカードを考案。
    1400 世阿弥「花伝書」。フランスで聖史劇流行。
    1410 北野神社に鵺が出現して宮司が射落す。
    1430 ゼンマイ時計発明。遠近法確立。モテットからポリフォニー様式へ。
    1440 グーテンベルグ活版印刷技術発明。黒人奴隷貿易開始。
    1450 盲目のオルガニスト、パウマン「オルガン奏法の基礎」。フォークとナプキン出現。
    1480 魔女狩り開始。
    1490 コロンブス、アメリカ大陸発見。インド航路発見。イスパニア統1。スペインでユダヤ人大追放。
    1500 ペトルッチ活版印刷による商業的楽譜印刷開始。
    1510 ヴィルドゥング「ドイツ語による音楽論」。図版に、高音から低音にわたる同族の管楽器が描かれ、リコーダー4本セットの楽器群がみられる。リコーダー用タブラチュア譜が用いられる。
    1540 コペルニクス地動説を発表。感染についての初の理論書。ザビエル鹿児島に来航、キリスト教伝道。
    1550 ツァルリーノ「和声論」。ノストラダムスの予言。3味線、日本に伝来。
    1560 メルカトル、投影図方の世界地図の製作。
    1580 フランスで宮廷バレエ確立。天正少年使節団、ヨーロッパへ。
    1600 フィレンツェで最古のオペラ「エウリディーチェ」上演。シェイクスピア登場。地球が磁石であることを発見。
    1610 ストラーダ「水・風・動物・手で動かすあらゆる種類の機械および巧妙で有用なポンプ」。最古の音楽百科事典「音楽大全」完成。
    1620 シカルト、計算機を製作。長崎で踏み絵始まる。
    1630 ヨーロッパ最初の公開劇場ヴェネツィアに設立。江戸幕府、鎖国令。長崎に出島をつくる。
    1650 振り子時計製作。ベルジュラック「月世界旅行記」。
    1660 摩擦発電機発明。
    1670 フランスで最初のオペラ上演。普化宗の成立。
    1680 バクテリア発見。ライプニッツ「形而上学叙説」。ニュートン「万有引力の法則」。生類憐れみの令発布。
    1690 ハレー「人間死亡率の概算」。
    1700 ストラディヴァリ、ヴァイオリン名器製作。
    1720 ラモー「和声論」出版。バッハ「マタイ受難曲」。カストラートが活躍。シュルツ、硝酸銀の光化学変化で映像をつくる。
    1740 ラ・メトリ「人間機械論」。
    1750 オペラ、ブフォン論争。フランクリン、雷が電気あることを証明。
    1760 ワット蒸気機関発明。グルックのオペラ改革。モーツァルト音楽旅行。
    1770 ヘルダー「言語起源論」。平賀源内エレキテル完成。
    1780 天王星発見。ゲヴァントハウスで公開演奏会始まる。動物電気発見。天明飢饉。
    1790 ハイチ、奴隷反乱。
    1800 ヴォルタ、電池発明。
    1803 ライシアム劇場ではじめてガスライトの照明を使用。
    1804 ハイチ独立宣言。
    1807 イギリス、奴隷貿易を禁止。
    1808 フーリエ「4運動および1般的運命の理論」。
    1810 火災保険の誕生。ゲーテ「色彩論」。指揮棒による指揮が1般化する。
    1811 フーリエ級数の提示。アヴォガドロの分子説。反機械を唱えるラダイト運動起こる。
    1812 イギリスでガス灯が使われるようになる。世界初の広告代理店創立。
    1813 最初のオーケストラ、ロンドン・フィルハーモニー・オーケストラ設立。ウィーンでワルツ流行。
    1814 メルツェル、自動演奏器、機械仕掛けの舞台装置、ベートーヴェンの補聴器など製作。田中久重、カラクリをつくりはじめる。
    1815 カウフマン、自動演奏器発明。
    1816 メルツェル、メトロノーム発明。秘密結社の流行。
    1818 シェリー「フランケンシュタイン」
    1819 吸血鬼伝説。ラエネック、聴診器発明。
    1820 エルテッド、電流による磁気作用発見。「アンペアの法則」。長崎出島でオランダ人がオペレッタ上演。
    1821 朝鮮半島、疫病大流行。
    1823 オルバース「宇宙有限論」。モルモン教誕生。
    1824 カルノー熱力学。ベートーヴェン交響曲第9番ウィーンで初演。
    1825 江戸幕府、異国船打払令。パノラマ式舞台装置の実験。ボリショイ劇場開場。
    1826 「オームの法則」発見。シーボルトが江戸にピアノ。
    1827 ブラウン運動を発見。
    1829 インド、寡婦の殉死の禁止。
    1831 ファラデー、電磁誘導現象発見。ヘンリー、電動機発見。
    1832 動物愛護協会設立。
    1833 植民地における奴隷制度廃止。天保大飢饉。
    1835 モース、有線電信機発明。清、アヘン中毒者200万人。
    1837 モールス、電信通信機発明。デュポワール、自動洗濯機設計。
    1839 銀盤写真「ダゲレオタイプ」発明。
    1840 アヘン戦争勃発。
    1842 ウィーン・フィル・ハーモニー・オーケストラ創設。
    1846 ニトログリセリン発見。
    1849 キルケゴール「死に至る病」。
    1853 ペリー来航。
    1854 ハンスリック「音楽美について」刊行。
    1857 フォノグラフ発明。
    1861 ロシアで農奴解放。南北戦争。蒸気駆動のエレベーター。
    1862 ユゴー「レ・ミゼラブル」執筆。ヘルムホルツ「聴覚の理論」。音響生理学の基礎。
    1863 アメリカで奴隷解放宣言発布。
    1864 電磁方程式確立。
    1865 ワーグナー「トリスタンとイゾルデ」初演。クラウジウス、エントロピー増大の原理を発表。
    1866 大西洋横断改定電信、交信に成功。
    1867 ノーベル、ダイナマイトを発明。
    1868 明治維新。日本でヘボン式ローマ字の基礎成立。
    1869 スエズ運河開通。原素周期律発見。
    1870 普仏戦争。ドイツ、フランスでモルヒネ大量使用。日の丸制定。トロイの遺跡発見。DNA発見。
    1871 日本で陸海軍の軍楽隊発足。
    1872 バクーニン、無政府党を創立。
    1873 モーターの原理発見。発電機、アーク灯を工場や街路にもたらす。
    1874 ヘロイン発見。
    1876 電話機の発明。ワーグナー、自身の作品上演を目的としたバイロイト祝祭歌劇場完成。
    1877 エジソン、円筒式蓄音機「フォノグラフ」発明。ボルツマン「熱力学第2法則」を発見。
    1878 西南戦争。自由民権運動。シャルル・クロス録音技術論。エジソン、白熱電球を発明。
    1879 日本で音楽取調掛設立。
    1882 アメリカに初の水力発電所開設。アパッチ族反乱。
    1884 グリニッジ経度を標準時に採用。
    1887 ベルリナー、円筒式蓄音機「グラモフォン」発明。ザメンホフ、国際語エスペラントを考案。
    1888 磁気録音の原理考案。
    1889 大日本帝國憲法。幸田延が初めて海外音楽留学。アメリカで初の電動ミシン発売。
    1890 ゴッホ、ピストル自殺。
    1891 シベリア鉄道建設開始。
    1892 バロース、計算と印刷が同時に可能な加算機を完成。ディーゼル・エンジン発明。
    1893 磁気録音機「テレグラフォン」発明。
    1894 日清戦争。ペスト菌発見。
    1895 ヘリウム発見。無線電信開発。リュミエール兄弟、シネマトグラフ上映開始。
    1896 ウラニウム鉱の放射能を発見。ジャリ「ユビュ王」初演。
    1897 トムソン、電子発見。ブラウン管の発明。
    1900 プランク、量子仮説を提唱。パブロフ、条件反射の研究。
    1901 電気掃除機発明。
    1903 ライト兄弟、世界初の有人動力飛行に成功。
    1904 チェーホフ「桜の園」上演。
    1905 アインシュタイン、光量子仮説。
    1906 ソシュール「1般言語学講義」。
    1907 東京音楽学校に邦楽取調掛設置。アメリカで不要騒音防止会設立。
    1909 未来派宣言。
    1911 ラザフォード、原子核を発見。
    1912 光学式録音方式発明。
    1913 ルッソロ、騒音楽器イントナルモーリを発明。ストラヴィンスキー「春の祭典」初演。
    1914 第1次世界大戦勃発。
    1916 ツァラ「ダダ宣言」。アメリカでラジオ放送局設立。知能指数IQを使用。
    1917 ロシア革命。ディキシーランド・ジャズ・バンドがニューヨークでデビュー。
    1918 第1次世界大戦終結。
    1919 世界初電気録音実験。ラザフォード、陽子発見。バウハウス開設。映画「カリガリ博士」公開。
    1920 チャペック、戯曲「ロボット」発表。
    1921 シェーンベルク12音技法の試み。
    1922 映画「吸血鬼ノスフェラトゥ」公開。
    1923 関東大震災。
    1924 ブルトン「シュルレアリスム宣言」。
    1925 ベル研究所、電気録音方式開発。ハイゼンベルグ、行列式で量子力学を方程式化。
    1926 トーキー映画公開。
    1929 BBC、世界初のテレビ放送。世界大恐慌始まる。
    1931 映画「フランケンシュタイン」公開。
    1932 映画「ホワイト・ゾンビ」公開。
    1933 ドイツでナチス政権成立。
    1934 世界初カラー・テレビ放送。
    1935 湯川秀樹、中性子発見。シュレディンガー「量子力学の現状」。モーニス、ロボトミー創始。
    1936 スペイン内戦。ロルカ射殺される。
    1937 ピカソ「ゲルニカ」パリ万博で展示。
    1938 ウランの核分裂の仮説。サルトル「嘔吐」。
    1939 ヴォコーダー発明。折口信夫「死者の書」。
    1940 ラスコーの壁画発見。
    1941 真珠湾攻撃。
    1942 デュポン社、純度99.9%のシリコン精製に成功。
    1943 イタリア降伏。ホフマン、幻覚喚起剤LSDを合成。
    1944 クセナキス、ギリシアで銃弾を顔に受ける。
    1945 ムッソリーニ処刑。ヒトラー自殺。広島、長崎に原子爆弾投下。
    1946 日本で天皇、人間宣言。
    1947 トランジスタ発明。ソプラノ歌手マリア・カラス絶賛を受ける。
    1948 LP発売。シェフェール、ミュージック・コンクレート創始。ウィーナー「サイバネティクス」。
    1950 朝鮮戦争勃発。トルーマン、水素爆弾製造命令。ラジオ放送2波によるステレオ放送開始。
    1951 ネバダ州で初の核兵器使用演習。アメリカで原子力発電に成功。ケルンに電子音楽スタジオ設立。
    1952 水素爆弾実験成功。日本で初のステレオ放送。「鉄腕アトム」登場。ジョン・ケージ「4分33秒」。
    1953 日本でTV放送開始。
    1954 ビキニ水爆実験、第5福竜丸被爆事件。日本、自衛隊発足。ロバート・キャパ戦死。
    1956 シュトックハウゼン、声と電子音による「少年の歌」。
    1957 超伝導現象を理論的に解明。人口衛星スプートニク1号打上げ成功。
    1958 日本でリコーダー教育始まる。
    1961 「ベルリンの壁」封鎖。ガガーリン、初の有人宇宙飛行。
    1962 キューバ危機。太平洋核実験再開。
    1963 ケネディ米大統領暗殺。日米間TV中継放送成功。ミンスキー「人工知能への道」。
    1964 ソ連、無人月面到着。東京オリンピック。マクルーハン「人間拡張の原理」。モーグ・シンセサイザー発表。
    1965 米空軍、北ベトナム爆撃。
    1966 世界初の潮力発電所。
    1967 中国、水爆実験成功。自己増殖能をもつDNA人口合成に成功。ケストラー「機械の中の幽霊」。
    1968 キング牧師暗殺。パリ5月革命。
    1969 アポロ11号、月面着陸、人類初の月面歩行。
    1970 3島由紀夫自決。アルバート・アイラー水死体で見つかる。
    1976 ビクターVHS発売。エーコ「記号論」。
    1978 A.ロメロ監督、映画「ゾンビ」公開。
    1979 安野太郎誕生。
    1982 CD発売。
    1983 エイズ・ウィルス発見。ファミコン登場。
    1986 台湾映画「幽玄道士
    1987 ブードゥー教合法化。携帯電話発売。
    1989 冷戦終結。東西ドイツ統1。衛星放送開始。
    1991 湾岸戦争。ソ連解体。
    1995 Windows95発売。
    1997 iRobot者ロボット掃除機の研究開発開始。
    1999 臓器移植による脳死判断初適応。
    2001 アメリカ、同時多発テロ事件発生。iPod発売。
    2003 イラク戦争開戦。安野太郎、リコーダーのビット運指法確立。
    2004 安野太郎、ビット運指法による作品成立。
    2007 iPhone発売。
    2010 ハイチ地震。
    2011 東日本大震災。福島第1原発の損壊事故で広域に放射能汚染。
    2012 安野太郎、リコーダーの自動演奏装置完成。「ゾンビ音楽」と命名。
    2013 安野太郎、ゾンビ達を載せて運ぶ箱車、通称ケルベロス製作。第7回JFC作曲賞受賞(日本作曲家協議会)。1stアルバム「DUET OF THE LIVING DEAD 」発売。
    2014 2ndアルバム「QUARTET OF THE LIVING DEAD」発売。安野太郎、日本大学芸術学部に、ゾンビラボを設立。
    2015 11月1日 フェスティバルFUKUSHIMA! in 池袋西口公園出演 10月28日 Dommune ゾンビオペラトーク&ライブ 10月27日 ゾンビオペラ公演記念トークイベント 石黒浩×安野太郎×岩渕貞哉「機会と人間 操られているのはどちらか」 10月25日 サウンド&レコーディングマガジンでゾンビ音楽の記事 10月7日 美術手帖11月号 ゾンビオペラ 9月12日 サラマンカホール電子音響音楽祭 IAMAS SOUND ARCHIVE 新生ゾンビカルテット初演 9月12日  ベルリンでアーティストインレジデンス。自動演奏機械制作等に長ける美術家Martin Riches氏から多くの知見を得る。掃除機ロボット Roomba にゾンビを取り付ける、自走式ゾンビ音楽開発(文化庁メディア芸術クリエイター育成支援制度)。TWSアーティストインレジデンス成果展。おおいたトイレンナーレでインスタレーション作品発表。サラマンカホール電子音響音楽祭 IAMAS SOUND ARCHIVE 機構を見直し、作り直した新生ゾンビカルテット初演。ゾンビオペラ公演記念トークイベント 石黒浩×安野太郎×岩渕貞哉「機会と人間 操られているのはどちらか」。Dommune ゾンビオペラトーク&ライブ。フェスティバル/トーキョー15ゾンビオペラ「死の舞踏」公演。声のゾンビ「ゾンビ・クイーン」開発。
    2016 ゾンビ音楽東北ツアー(青森、秋田、仙台、新潟)。文化庁メディア芸術祭 青森展。光州Asia Culture Center 『Our Masters 土方巽/異言』。愛知県芸術文化センター小ホール パフォーミングアーツ・セレクション。文化庁メディア芸術祭 香港展
    2017 ゾンビクイーンを改良。2台作り、ゾンビツインズと名付ける。ゾンビツインズと12台の楽器による新作『大霊廟』を発表(Art Award In the CUBE)。高橋源一郎賞受賞。
    2018「ゾンビ音楽」パンデミック。西洋木管楽器だけではなく諸民族の民族楽器のゾンビ化を試みる。ケルベロスにソーラーパネル設置。自走するゾンビを開発、ゾンビ・マーチングバンド「命知ラズ」を結成。聖者の行進を生んだ黒人奴隷の音楽であるジャズと、現代の奴隷と言えるロボットが奏でる「When the Zombies go marching in」
    2019 「ゾンビ音楽」シルクロード逆走ツアー。オーボエ、ファゴットなどのダブル・リード楽器のゾンビの開発。
    2020 「ゾンビ音楽」東京オリンピックのファンファーレで演奏される。
    2021 ロボットの軍事利用に反対する団体、ZEALDs発足。
    2022 「ゾンビ音楽」大航海時代ツアー。
    2023 「ゾンビ音楽」理論、作曲法をまとめた研究書「大屍林」出版。「ゾンビ音楽」ベスト版音源リリース。
    2024 ゾンビ芸術研究所設立。毎晩「ゾンビ音楽」演奏会が行われ、観光名所となる。
    2030 身体記憶を複製・管理するゾンビ労働者協会設置。これにより演奏家は死後も雇用が保証されることになる。
    2031 屍者との通話を可能にするzPhoneが発売され、新たに墓を建てる遺族が激減。
    2032 生者による屍者の収奪を批判する声が社会的に高まる。
    2033 屍者の権利保証団体である、ゾンビ芸術文化振興基金ならびにゾンビ財団設立。
    2035 ZEALDsの急進派が実力行使団体「Zシェパード」設立。
    2037 ゾンビ財団がZシェパードに資金提供していたことが暴露される。Zシェパード、ZEALDsいずれも衰退。
    2049 紅白歌合戦終了。生者が演奏する音楽が伝統芸能となり、ゾンビ芸術文化振興基金の保護下におかれる。
    2060 ゾンビ芸術文化振興基金、無人島購入。
    2061 ゾンビ芸術研究所が無人島に移転。核融合発電を用いた演奏設備「ゾンビ・パンデモニウム」が完成。人の手を介さず半永久的にゾンビ音楽を演奏することが可能となる。『大霊廟』(2017)を設置。
    2068 安野太郎没
    2069 核戦争勃発により人類は滅亡するが、「ゾンビ・パンデモニウム」及び『大霊廟』は作動し続ける。
    4001 宇宙人が地球に飛来し、「ゾンビ・パンデモニウム」を発見。ゾンビ音楽は地球史の物語として解釈される。人類の本来の歴史はなかったことになる。